「誕生日にウサギさんの絵の洋服屋さんに行きたい!」という小2の娘が可愛すぎる。

スポンサーリンク

もうすぐ8歳の誕生日を迎える娘。

1ヶ月くらい前からあと何日で誕生日かカウントダウンしています。

TATSU141110526665_TP_V

誕生日にここぞとばかりに要求する娘

今年の誕生日は平日なので、

「いつの日曜日に誕生日プレゼントを一緒に買いに行く?」とか
(もう先々週ぐらいの日曜日におもちゃの下見は済んでますしw)

「ケーキの絵はここたまの絵にして、ケーキは誕生日に食べたい!」とか、

ここたま ↓ モノの神様らしい。

IMG_20160629_120059

「ご飯は、はま寿司に食べに行きたい!」とか、

「ウサギさんの絵の洋服屋さんでムラサキ色の服を買いたい!」とか(西松屋ですw)

普段あまり外食に行かず、服も必要最小限しか買わず、おもちゃなど買い与えていないので、こういう時はここぞとばかりに願望を伝えてきます(笑)

考えて買った分、物を大事に使う娘

でも少し前までは、毎週のようにゲームセンターに行ってカードゲームしたり、
ガチャガチャしたりしていたんです。
欲しいものは何でも与えられた状況でした。

それを今はキッパリサッパリとやめました。

うちでは欲しいものはお誕生日の時と、お正月のお年玉をもらった時。
あとお利口さんにしていたらサンタさんからもらえることになっています。

欲しいものがあった時には、
「じゃあ、今度誕生日の時に買ってあげるからね。」と言い、
すぐに買い与えることはせず誕生日の時まで待って、
子供が欲しいものを好きに選んでもらいます。

そうすることで、

衝動で物を買わなくなって、買ってもらえるその日まで欲しいものを
しっかり考える習慣がつき、我慢ができるようになりました。

そしてちゃんと考えて買った分、物を大事に使うようになってきました。

だから、親としても誕生日にあんなにいっぱい要求されても、
「かわいいなぁ。」
くらいに思えてしまうのです。
年に1回の誕生日くらい贅沢してもいいよ、と思えるのです。

小学生になって生意気なお年頃ですが、
いつまでもウサギさんの絵の洋服屋さんに行きたい!
と言ってくれるかわいい娘でいてくれたらなと思います^^