断捨離しようとして手放せなかったビルケンのサンダル。

スポンサーリンク

私の持ち靴は、スニーカー2足、革靴3足、草履1足。

全部で6足。革靴多め。

革靴はお手入れするうちについつい愛着が湧いて捨てられないw

【関連記事】

ずっと履きつづけたい。オーロラシューズのお手入れ。

【親子で愛用中!】モノを持ちたくないわが家で「ミサトっ子草履」を愛用する理由。

一番右のビルケンシュトックのサンダル

IMG_20160522_122845

手放せなかったビルケンのサンダル

その中のしばらく履いていなかったビルケンシュトックの革のサンダル。

履いていなかった訳は、

  • 服のテイストが変わった(ナチュラル→シンプルへ)
  • ソールがすり減っていた

img_20160911_112744

断捨離して捨ててしまうか?修理して履き続けるか?

もうソールが相当すり減ってるし、テイストが変わったし、

修理に出すのは面倒だからビルケンのサンダルを履くのはこれで最後にしようと

久しぶりに履いてみると、なぜか思っていた程悪くない。

寒くなると分厚い靴下を履くのだけれど、

そんな時ジャストサイズの靴だと履きにくくて履くのをちゅうちょしてしまう時に、

このビルケンのサンダルはスッとはけてとても履きやすい!

そして服がシンプルで黒すぎる分、

ビルケンのナチュラルさとちょうど良いバランスになっていることが判明!

【関連記事】

色の統一で迷わないワードローブに。小物使いでオシャレを楽しむ。

よくするコーデ。真っ黒すぎるww

IMG_20160617_101400

おわりに

そんなこんなで、ビルケンのサンダルは断捨離できずにこれからも履き続けることに^^

革じゃなくて普通のサンダルだと絶対断捨離してたはずw

そこが私の革製品に対するこだわりなのかもしれません。

靴は近いうち修理に出そうと思います♪