「幸せ」感じる子供服選び。たった1つの私のこだわり。

スポンサーリンク

先日私の秋服コーデをインスタグラムに投稿したところ、
フォロワーさんから、「子供服も見てみたい!」とリクエストして頂けたので
今日はうちの子供服について書いてみたいと思います。

「幸せ」感じる子供服選び。たった1つの私のこだわり。

img1475485078188

子供たちには基本着たいものを本人に選ばせています。

ミニマリストを目指す前は子供服にもこだわっていて、
今のように子供に選ばせることなんてありませんでした。

だけど断捨離してモノを減らすうちに、エゴや執着心が少しづつなくなって
子供の服に対しても前ほどこだわらなくなりました。

▶︎嬉しそうな子どもを見て、心から喜べる親でありたい。

▶︎子どもはミニマリスト。子ども目線で服の見直し。

一緒に買い物に行ってお気に入りの服を選んで、

毎日嬉しそうにその服を着ている子供たちの姿を見れる方が
昔より何倍も幸せで嬉しい。

そんな中で私が気をつけているポイントをご紹介します!

娘服

img_20161003_173547

子供服にあまりお金をかけなくなり、
服を買いに行く時は娘が大好きな西松屋を利用しています。

▶︎「誕生日にウサギさんの絵の洋服屋さんに行きたい!」という小2の娘が可愛すぎる。

子供に服を選ばせる時によくありがちなのは、柄×柄になっちゃう事。

できるだけボトムスに無地のものを選んでいるけれど、
そうなってしまったらもう目をつぶります(笑)

唯一気をつけているポイントは靴下選び。

ここが柄ものだと全身柄ものになった時にワチャワチャが止まらなくなってしまうのでw
靴下だけは無地のものにしてます。

靴下を買う時によく利用しているお店は
楽天の3Dくつした専門店mintbaby

サイズもカラーも豊富なので子供の服に合わせて色選びを楽しんでます♪

息子服

img_20161003_174922

下の子は有り難いことにお下がりを頂けることが多いです。
しかもお友達のお兄ちゃんのお下がりだと喜んで着てくれます♪

ボトムスはデニムまたは無地のもの。
トップスは好きなものを着ています。
どちらも4着くらい。

こちらも靴下だけは無地。

お下がりだとシーズンが終わるとボロボロになって気兼ねなく手放せるので
少ない服で暮らせてとても良いです♪

おわりに

子供服は子供たちの好きなものを着せている代わりに靴下だけは無地にしている

という私の唯一のこだわりポイントでした!

子供って色々服があっても結局お気に入りの服しか着ないんですよ!
その面でとってもミニマリストだったりします。

だったら好きなものを着て毎日ゴキゲンで過ごせた方がいい。
ミニマリストになって、そんな風に考えられるようになった自分を嬉しく思っています。