【食器の断捨離】家族が嫌な気持ちにならないよう、心地よく手放す工夫。

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりです。

最近、何のためにミニマリストを目指してシンプルな暮らしをしたいのか、

以前よりも考えるようになってきました。

過去に旦那の服を勝手に売ってバレてしまったこともあった。

関連記事:マキシマリストな旦那の服を断捨離したことがバレました!旦那は予想外の行動に・・

そして改心した私。

やっぱり家族が嫌な気持ちになるようなことはしたくないと思い、むやみに断捨離することはやめました。

家族が嫌な気持ちにならないために断捨離する工夫

家族が使う食器類。

確認せずに勝手に捨てたりすると、

「あれどこいったー??」とか

「なんで使ってるのに捨てたの〜!プンプン!」ってなってしまいます。

特に旦那は急にいつもの食器が無くなると嫌がったりします。

そんなふうにならないように、私が今しているちょっとした工夫をご紹介します。

食器の収納場所を分けて様子を見る

img_20161124_134014

うちの台所では見栄えより取り出しやすさ優先にしたので扉のないオープン収納。

シンク上の2段の棚をメインの食器棚として使っています。(子どもが使いやすいように取り皿だけ別に収納しています。)

関連記事:無印のアクリル仕切棚を使った収納「楽するキッチン」の作り方。

そこで、

使用頻度の高い食器は、手の届く下の段

頻度の低い食器は、手の届きにくい上の段に。

img_20161124_133859

断捨離したい食器はさりげな〜く遠くに、わざと使いづらい上の棚に収納して

様子を見てます。←これ大事。

こうやって収納する場所を分けると、自分でも

「あーこれはやっぱりいらないな。」とか

「やっぱりこれは必要かな?」というのが判断しやすくなりました。

逆に取りづらい上の棚に収納していたのによく使っているお皿は、やっぱり必要ということで断捨離していません。

おわりに

こんな感じで、いきなり断捨離せず、収納場所を工夫しながらゆっくり様子を見てます。

以前の私からするとだいぶ進歩してます!

今のところ、家族も使いやすい下の棚から食器を使うようになって、断捨離したい上の棚の食器はほとんど使わずに暮らせています。

この調子で上の棚の食器の存在を家族が忘れた頃に断捨離すれば、心地よく食器を手放せそうです。

年末までに使わない食器を断捨離したいと思います^^

参考にしているトラコミュです。

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
スッキリさせた場所・もの
収納・片付け
キッチンの片付け・断捨離・収納
WEB内覧会*キッチン

▼ブログランキングに参加中♪▼

いつも応援クリックしてくださってありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ