今後のダイエット方針について。自分の状態を知り胃腸中心に考える。

SHARE

ダイエットにMEC食を取り入れてから3ヶ月。

関連記事 MEC食ダイエット実践2ヶ月まとめ

関連記事 【MEC食ダイエット実践1ヶ月まとめ】わたしが気づいた体と心の変化

3ヶ月続けているわりにダイエットはパッとせず、ここ1ヶ月は変化は感じられなかったです。

糖質を制限して栄養のある食事を摂っているはずなのにダイエットがうまくいかないなぁと感じていたところ、

最近読んだ最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門 (光文社新書)という本の中で
MEC食の遅延型アレルギー副腎疲労について指摘されていたことが気になったので調べてみました。

遅延型アレルギーと副腎疲労

遅延型アレルギーとは

毎日同じものばかり食べているとそれがアレルギーの原因となって数時間後〜数日後に遅れて反応が出るアレルギーのこと。

体に良いと思って毎日食べているものが原因で腸内環境が乱れてリーキーガット症候群になり、なんとなくだるい、調子が悪い、疲れていると感じる原因になっている可能性も。

ここ3ヶ月間毎日肉・卵・チーズ中心の食生活を送ってきたので、遅延型アレルギーが心配になりネットで調べてみると、

遅延型アレルギー検査キットというものがあり自宅で検査できるので、今の食事方法が自分に合っているのか知るために購入してやってみることにしました。

副腎疲労とは

ストレスや栄養不足の生活で副腎が疲労してストレスに対応できなくなったり、やる気が起きなくなったりする症状。

症状に心当たりがあったので試しに副腎疲労のチェックをしてみると結構当てはまってました。

なので娘が通っている漢方の病院で診てもらう事に。

この病院、娘が漢方を処方してもらって1年経つのですが、アトピーと思っていた肌が今ではステロイドが入った薬も使わずにきれいになっているので信頼しています。

先生が言うには、これはアトピーではなくてただ胃腸が弱くなっているだけだから食事と漢方で良くなるらしいです。

今後のダイエットの方針について

これからは遅延型アレルギーの心配もあるのでMEC食は一旦中止して、

糖質は制限しつつ、疲れた胃腸を回復させる食事の実践

漢方の力を借りて栄養をしっかりと摂れるような状態になることを目標にしていこうと思います。

今は多少太っていても健康を感じることを優先に。

それが理想のわたしへ繋がっていくことだと信じています。