使いこなせないモノは思い切って手放そう。

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりです。

いきなりですが、今までなかなか捨てられなかったモノってありますか?

わたしはたくさんあります(汗)

使わなくなったものでも、興味がなくなれば簡単に捨てることができますが、

『憧れ』『理想』があるものは簡単には捨てられません。

道具を使いこなせていなかった

IMG_20160606_100053

野田琺瑯とWECKの保存容器。
常備菜などの保村食作りに興味があって数年前に買い揃えたものですが、そもそも料理が苦手なわたしは保存食をマメに作ることができずに、結局ほとんど使っていませんでした。

野田琺瑯の真っ白な容器はとっても素敵なのですが、冷蔵庫に保存していると中に何が入っているか分からず、そのまま忘れてダメにしてしまったり。

WECKの容器は密閉保存するときに専用のパッキンと金具が必要で、毎回煮沸消毒しなければならず、ズボラなわたしにはハードルが高すぎました。。

でも、『いつか保存食作れる素敵な主婦になりたい!』という『憧れ』や『理想』が大きすぎて、捨てることができずに、使ってもいないのにキッチンの棚に置いてあるだけ。

見るたびに出来ない自分に罪悪感を感じながら過ごしてきました。

出来ない自分を認めよう

出来ないものはしょうがない。主婦歴10年目にしてやっと悟りました(笑)

保存食作りに使われなかった容器は、違った方法で再利用しています。

IMG_20160606_101413

カトラリー入れに♩

IMG_20160606_101344

ベルマーク入れに♩

IMG_20160606_101203

キッチンツール入れやリボベジに♩

諦めることも重要

使えるものは使って、他の容器は思い切って断捨離します。
過度な保存食作りの憧れも断捨離。まずはできることから始めてみようと思います。

使ってみたことで、自分にはどんなモノがあっているのか知ることができ、出来ないこともわかりました。

ちなみに今わが家で活躍している保存容器は、先日楽天マラソンの記事でご紹介した
コレです!

iwaki パック&レンジ 角型5点セット

密封具合はそんなにないですが、食材を冷蔵庫で2〜3日保存するくらいなら充分。
電子レンジにもオーブンにも使えて、中身もすぐにわかり、便利に使っています!

おわりに

今回は保存容器を手放すことが出来ました!
だけどわたしにはまだまだ『憧れ』『理想』が捨てれずに
断捨離できないものがあるのです・・。

そのモノについてはまた今度記事にしたいと思います^^