【キッチン収納公開】無印の収納ラックを2ヶ月使って気づいたこと。

スポンサーリンク

前にキッチンの収納を見直してから2ヶ月ちょっと経ってみて。

生まれ変わったキッチンを公開!無印良品を使ったシンク下収納ビフォーアフター。
こんにちは。ぐりです。 先日記事にした無印のポリプロピレン収納ラックを使った収納を、今回はキッチンで使いたいと思います。 参考記...

便利だと思っても実際に使ってみると

思っていたイメージと違ったり

使いにくかったりすることはよくあることで・・。

無印の収納ラックに収納した時の様子

シンク下

IMG_20160706_112210

作業スペース下

IMG_20160706_112316

奥行きが60cmあるキッチンの収納の奥も有効に使いたい!!

・・・と意気込んで買った無印のポリプロピレン収納ラック。

2ヶ月これで使ってみてわかったこと。

・・・ちょっと使いにくい。。(-_-)

やっぱり使いにくかった点

・棚の奥で使ったので、奥のものを取るときにかがまないと取れない →腰が痛い

・かがまないと見えないから、サッと取れない →作業に時間がかかる

収納を増やしてなんだかごちゃごちゃした →何があるかわかりづらい

いったんノーマルに戻してみる

原点に立ち返ってみる。

無印の収納ラックはいったん撤去し、もともとあった棚を再び取り付け。

そこに今回の使いづらい教訓を元に使いやすいように収納し直す!

シンク下収納

・使用頻度が低かった洗剤 →物置の洗剤置き場へ

・キッチン家電の使っていない付属品 →断捨離

・ビンなど燃やせないゴミを入れていたバケツ →キッチンの違う場所へ

・よく使うもの →手前へ

・立ったままかがまずに取れる工夫 →無印のメイクボックスを重ねて高さを出す

img_20160914_130357

無印のメイクボックスの上段には使用頻度の高い袋類。

下段は割り箸や使い捨ての皿など、普段使わないものだから重ねてもオッケー!

作業スペース下収納

・砂糖や塩などいつも使うもの →手前へ

・使用中の調味料 →カゴにまとめる

・ストック →奥へ

img_20160914_130639

砂糖や塩など毎日使っている調味料が、奥に収納されていたので取りづらかった。

使うものは前に!使わないものは後ろへ!

やっぱりこれが収納の基本!

コンロ下収納

・フライパン・油 →上の棚の手前へ

・よく使う、鍋・だしグッズ →下の棚の手前へ

・使用頻度のやや少ないもの(水筒・ガスボンベ) →奥にまとめて収納

img_20160914_131020

油を上の棚に収納したことで、使うときにいちいちかがまなくてよくなった。

ちょっとした事だけど調理中の作業が楽に♪

キッチンビフォーアフター

ビフォー

IMG_20160706_111955

アフター

img_20160914_131845

ラックがなくなって、置き場所を見直していらないものを断捨離した結果、

だいぶスッキリ!!!

本当に必要なものだけが厳選されて、使いやすいキッチンに!

今回気づいたのは、

・よく使うものは手前に収納する

・使うものだけを厳選する

・奥のスペースがもったいないからと収納グッズを増やさない

おわりに

収納ラックを使ってみたりまわり道をしたけど、

使いづらかった経験をした事で、どういう収納が使いやすいか気づいたお話でした。

だけど、無印の収納ラックはどうするの??

・・・と気になっている事でしょう(笑)

ご心配なく!ちゃんと使っていますよ!その件はまた今度記事にしたいと思います♪