洗濯物は畳まない!ハンガー洗濯収納法。

スポンサーリンク

こんにちは!見出しのつけ方がやっとわかり出した、ぐりです。
洗濯物を洗って干すまでは好きだけど、畳むのは超苦手なわたし。
いつまでも畳まれない洗濯物の山がそのままになっている日が多々ありました。

ズボラなわたしがはじめたハンガー洗濯収納法

IMG_20160326_125711

「それなら畳まなければいいじゃん!」と今まで使っていた木のハンガーを処分し、
無印良品の『アルミ洗濯用ハンガー』で統一しました。

洗った洗濯物はハンガーに掛けられるものは全て掛け、物干しに吊るす。

物干し竿も掛けやすいものに変えました。
そして乾いたら、そのままクローゼットに吊るすだけ♪

靴下やズボン、タオルなどは畳まないといけないけれど、
洋服をしまう作業がとても楽になりました。

想像以上の効果があった

ハンガー洗濯収納に変えたことによって、

  • ハンガーを外し洋服を畳んで収納ケースにしまうという作業がなくなり、時短になる
  • クローゼットを一目見て持っている服を把握できる
  • 季節の変わり目に衣替えをしなくても良い
  • 服がぐちゃぐちゃになりにくい(収納ケースだと子供が洋服を着る時にぐちゃぐちゃにしてしまうのです)
  • 右側・左側から掛けるようにすると、いつも着ない服が反対側によって着ない服を断捨離しやすくなる
  • 洋服収納ケースが要らなくなりクローゼットがスッキリする

など、片付けるのが楽になっただけでなく、モノも減らせる効果がありました。
目に見えるところにモノがないとなかなか片付ける気にならないようです。

おわりに

これから春になり冬服を着ることがなくなるので、
いらない服を減らすことで洗濯物が減り、
しまう服が減り、わたしの家事の負担が減り、
自由な時間が増える。

ズボラかもしれないけれど、日々の暮らしが楽になることがわたしは大事です。