置き畳かラグマットか?悩ましいリビングの冬支度。

スポンサーリンク

うちはキッチンとリビング合わせて14畳の広さです。

所有面積はキッチン4畳とリビング10畳。

キッチン側
img_20161017_092533

そんな広くもない部屋に、最初はキッチン側に大きなダイニングテーブルと椅子。
リビングにもローテーブルを置いて暮らしていました。

新居を建てた当時、ダイニングテーブルで食事をするのは私の憧れでもあったのです。

だけどダイニングテーブルで食事をする習慣がないうちの家族は、
結局誰もダイニングテーブルで食事をすることがなく、
せっかく買ったダイニングテーブルは場所を取る物置きと化してしまいました。

そして悟ったのです。

ダイニングテーブルいらない。

ダイニングテーブルは広〜い空間のある西洋の文化。
我ら日本人は狭い空間をモノを持たずに工夫しながらずっと暮らしてきたのです。

結局、わが家のリビングはローテーブルだけになり、床に座ってご飯を食べたり、
子供が勉強したり、私や夫がパソコンしたりしています。

畳暮らしへの憧れ

しかしこの季節、寒い時期になるとフローリングは冷たーくなります。
ラグマットを敷かないと冷たくて座ってられません。

こんな時、畳ならそんなに冷たくならないので、
暑い時期も寒い時期も年間通して快適に過ごせます。

この時期になると畳で生活したい欲がふつふつと出てきて、その度に
「あぁ、なんでリビングを畳にしなかったんだろう!」と過去の自分を責めたりしますww

床座が中心になった今、畳暮らしは私の憧れなのです。

置き畳かラグマットか

今はフローリングに座布団で寒さをしのいでますが、そろそろ今年の冬はどうするのか方向性を打ち出していかないといけない時期にさしかかっています。

リビング側
img_20161016_161408

夏のリビングの様子
▶︎持たない暮らしのリビング公開。ござとスイカで夏を演出!

ラグマットとホットカーペットは家にあるのですぐに出せるけど、畳にも憧れる。。
畳でゴロゴロがいちばんだと思うのは日本人ならではかも。

今から畳にリフォームなんてそんな罰当たりなことは言わないので、
置き畳でなんとかならないか検討したいと思います。