「お金」を学んだら世の中がシンプルに見えて、人生がより楽しい。

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりです。

“ 自由でわたしらしい暮らし ”をテーマに日々モノを減らしたり、
家事を楽にする工夫をしているわたしですが、自由になるために外せないテーマがあります。

それは「お金」

お金がないことで自由が制限されることもあります。

いざという時にすぐ行動できるためにも必要だし、
お金は自分達を助けてくれる大事なものだと思っています。

「お金」について真剣に考えるようになった

以前のわたしは貯金もほとんどなく、お金があればあるだけ使い、
節約なんてしなくても今困っていないから大丈夫でしょ?ってくらいに思っていました。

わたしがお金について真剣に考えるようになったのは、
家を建てたのがきっかけで、ここ最近のことです。

YUUKI150321490I9A4375_TP_V

家を建てるために、どれだけのお金が必要で、どれだけのお金が出せるのか?

当時家計簿なんてつけていなかったわたしは、
わが家の家計を把握するために家計簿をつけ始め、
自分がどれだけ無駄使いしてきたか思い知ることができました。

お金についても本を読んで勉強したり、
保険や税金についても今までなんとなく言われるままに払っていたものが、
しっかりと調べて学んでいくことで、少しづつ貯金が増え、
ちゃんと自分で考えて行動することができるようになってきました。

「お金」を学ぶと世の中が面白くなる

去年から貯金だけでなく、投資も始めるようになりました。

ニュースでよく出てくる日経平均株価や円・ドル、金利についても
前は全く興味がなかったのに、今投資という形で関わることで、
真剣にニュースを見ている自分がいます。

girl-1328418_640

お金のについて勉強するうちに、
経済の仕組みについて全くわからなかったのが少しずつわかるようになり、
世の中がシンプルに見えだして面白くなってきました。

先月から旦那さんが呼んでいる新聞を日本経済新聞に変えてもらって、
わたしも時間があるときだけ、マーケットやマネーなど興味のあるページを読んでいます。(まだまだチンプンカンプンですが・・。)

『個人型確定拠出年金(DC)』

昨日読んだ記事で興味深かったのが、
厚生年金の加入基準が10月から変わるという話。

公的年金が将来、実質的に目減りする可能性がある今、
妻も厚生年金に入っていれば老後の支えになって安心♩
・・・かと思いきや、それはこのまま経済が高成長を続ければの話で、
それだけでも備えは十分ではないとの事。

そこで重要視されているのが『個人型確定拠出年金(DC)』

個人で掛け金を積み立てて運用し、老後資金を作るものです。

来年1月から対象者が拡大し、勤務先に企業年金がある会社員、専業主婦、公務員も入れるようになります。

確定拠出年金について書かれていて、初心者にもわかりやすく、私のオススメの本。

おわりに

わたしもまだ、DCについては勉強中です。
だけど、こういう情報を知らないで生きるのはもったいないし自由を逃してるなと思います。これからも自由に生きれるよう「お金」のことをしっかりと学んでいきたいと思います。