【冷蔵庫なし生活まとめ】やってみて気づいた事からこれからの暮らしを考える。

スポンサーリンク

こんにちは!先週から突然はじまった冷蔵庫なし生活。

【関連記事】
1日目
いきなり冷蔵庫なし生活がスタート!!意外と知らない常温保存できるもの。

2日目
冷蔵庫なし生活2日目レポ。頭と体を使って消費!消費!

3日目
冷蔵庫なし生活3日目レポ。食材水浸しで心が折れる。。

3日目で魚が大量に残り消費できそうになかったので、翌日終了しました〜。

今回初めて冷蔵庫なしで暮らしてみてわかった事をまとめます!

冷蔵庫なしで生活してみて気づいたこと

img_20160916_131048

反省点

・冷蔵庫に頼りすぎて食材のストックが多すぎた

特に魚などの生鮮食品が多かったのが今回続けられなかった敗因。

・常温保存できるものがよくわかっていなかった。

とりあえず冷蔵庫に入れておけば大丈夫!と文明に頼りきってたので、食材管理に危機感を持っていなかった。

気づいたこと

・おやつはわざわざ買わなくてもあるものででどうにかなる。

作る量は1食で食べきれるだけ作れば残りを保存する事を考えなくていい。

⇒ご飯は小さな子供2人の4人家族で1食2合がちょうど良かった。

・少し古くなったご飯はチャーハンや焼おにぎりなど加熱すると良い。

肉や魚は塩麹漬けや味噌漬けなど工夫次第で長く保存できる。

缶詰や乾物なら常温保存できるので積極的に利用する。

・飲み物は基本的に常温。冷たいものが飲みたい時は近くのスーパーやコンビニを利用する

冷蔵庫に食材を戻した様子

img_20160917_140019

上段、とどめにサンマを4匹いただきました(笑)

img_20160917_140624

こうやって見ると調味料が多いなぁ。

おわりに

冷蔵庫なしで暮らしてみて思ったのが、

いかに常温保存できるか??という事。

そのためには、

①まずは1日で使いきれる分だけ買い物

②その日に食べ、残った食材は腐らないように加工

③翌日残りを食べる

この①〜③をうまく循環させる事かな?

今回のチャレンジでの気づきを生かして、

ふだんから食材をストックしすぎない事保存食にする工夫をやっていれば、

いざという時に困らなさそう。

私のようにすぐに楽な道に流される人は、こんな状況を無理やり作ってしまうのもいいのかなと思った(笑)

次回冷蔵庫なし生活をするなら、食材が腐りにくい冬にまたやってみたいです♪

最後に私が冷蔵庫のない生活の参考にしている本です。

アズマカナコさんの様な文明に頼らない暮らしに憧れてます!