その野菜まだ捨てないで!再生野菜リボベジで楽しく節約しよう。

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりです。
うちではふだん捨てがちな野菜の根っこの部分を使い、再び野菜を栽培しています。

最近では再生野菜(リボーン・ベジタブル)、略してリボベジとして注目されています。

再生野菜(リボベジ)で楽しく節約しよう!

IMG_20160330_135822_1

左から大根、人参、豆苗。人参の葉はかわいいです。

野菜のヘタや根っこの部分を少し長めに切ったものを1cmほど水につけ、
日当たりの良い窓辺に置いて、毎日1〜2回水を替えるだけで新しい野菜が育ちます。

なんと言っても捨てていたはずのもので出来るのでお金がかかりません。
水さえあれば野菜を育てることが出来ます!

オススメ食材①『豆苗』

わたしのオススメは豆苗。
安いし、すぐに伸びるので2回分くらい収穫できます。

豆苗はえんどう豆の芽なので健康や美容にも良いなど栄養満点だそうです。
サラダやお味噌汁ほか何でも利用できます。

今日は水だけで2回分収穫した後の豆苗を小さな畑に植えてみました。

IMG_20160330_123824

プランターやお庭がある方は土に植えてもいいです。
これは正直どうなるかわかりません。
これ以上再生できるか実験中です。

オススメ食材その②『ネギ』

ネギも根っこを水につけるだけで伸びてきます。
わたしも最初は水につけて育てていたのですが、
水だけだとだんだん元気が無くなってくるので買ってすぐに土に植えるようになりました。

買って植えた直後

IMG_20160310_094757

今は植えてから2週間以上経ちますが、まだ元気です。
毎回使う分だけハサミで切って使っています。
うちは子供に切ってもらってきます。

ほかにもリボベジは小松菜、水菜、カイワレ、キャベツなどいろんな野菜でできるのでどんな野菜でも試してみるといいと思います。

おわりに

キッチンに緑があるとお腹が満たされるだけでなく、心も潤って満たされます。
野菜を育てるのは楽しいし、食費の節約にもなるので再生野菜リボベジおすすめです♩