好きなように生きて、思いっきり恥をかこうよ Just do it.

SHARE

今朝は久しぶりにランニングしてきた。

雪がちらつく寒い日の朝になんか、今までだったらぜったい走ってない。

子供達を学校に送り出した後、

エイヤー!っと気合を入れて着替えて外に出る。

これができたら走ったも同じ。

ここから走り出すのは意外と簡単で、

いくら外が寒かろうが走るうちに体が温まるから平気。

そうは言っても、走りはじめは周りの目が気になる。

すれ違う人に挨拶するのも気恥ずかしい。

だけど、どんどん走るのに集中してくると周りなんて気にしていられない!

自分に集中することで精一杯で他人なんかどうでも良くなる。

人通りが多くて避けていた道でも、

「もう!どうでもいいや!」と走れちゃう。

人生を楽しむこととは、きっとそういうことだ。

好きなように生きて、思いっきり恥をかこう!

堀江貴文 著 多動力 (NewsPicks Book)のなかで、

君の頭の中が、他人の振る舞いや失敗のことでいっぱいにならないのと同じように、周りの人は君のことなんてまったく気にしていない。
外野の雑音なんて気にせず、君は飄々と我が道を進めばいいのだ。

とホリエモン氏が言っているように、

周りを気にしすぎて一歩が踏み出せないなんて人生もったい無い。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損々」

という言葉があるけれど、

同じ人生を生きるなら踊らにゃ損だよね。

「ゼーゼー!ハーハー!」言いながら走っている中年女はちょっと恥ずかしいけど、

それを見てるだけの人には走る楽しさはやっぱりわからないと思う。

だったら周りは気にせず、好きなことしよ!

なんて考えさせられた今朝のランニングでした。

にほんブログ村テーマ 走る☆ジョギング・ランニングへ
走る☆ジョギング・ランニング

にほんブログ村テーマ 一歩前へ!へ
一歩前へ!