キッチンをシンプルに使う。わたしが「小さく持つ」理由。

スポンサーリンク

こんにちは!ぐりです。

キッチンで、調味料がこんな風になっていたことはありませんか?

IMG_20160607_123107

調味料入れに入りきれなかった残り。またはそのまま使っている状態。

このままでも悪くはないのですが、開けた時に中身がこぼれたり(特に小麦粉の粉が・・)、
鮮度の問題も気になっていました。

今はある工夫をすることでキッチンをスッキリ!シンプルにすることができました。

いつも使う調味料に合わせた容器に収納する

IMG_20160607_122901

わが家ではよく使う調味料を使いやすいように、セラーメイトのチャーミークリアーという容器に入れています。

容器のサイズは色々あり、この容量は1.3L。
いつも使っているてんさい糖は650g入りなので、このてんさい糖の量に合わせて容器を選んでいます。

IMG_20160607_123417

てんさい糖は砂糖の代わりです。
こんな風に余裕を持って全量入れることができます♩

IMG_20160607_123741

調味料はつい多いものを選びがちですが、よく使う、砂糖・塩・小麦粉は
買うサイズを決めて、その量に合う容器に入れることで、入れ残すことがなくなりました。

入れ残しがないことのメリット

  • 容器を見れば残量がわかる
  • 入れ残しを保管していたスペースが要らなくなるので、食料置き場がスッキリし、
    管理がしやすくなる
  • 残っていたことを忘れて買い物することがなくなる(わたしだけ?)

収納場所は使いやすい、安全な位置に置く

IMG_20160607_124418

中身が入ると結構重たくて、その状態で高いところに置くと、しっかりつかみきれずに
落として危ないので、一番取りやすい腰の位置に収納しています。

この位置にあることで、背の低いわたしはすぐに取ることができ、
落として危険な目に会うことがなくなりました。(わたしだけ?)

また容器のサイズも、大きすぎても重すぎても片手でつかめず、使いづらいので、
自分が片手で取りやすい大きさのものを選ぶことも重要です。

おわりに

以上がわたしの小さく持つ工夫です。

小さく持つ工夫をすることで、キッチンが使いやすく、余計なスペースが要らなくなり、
食材の管理も楽になりました。

これからも暮らしがもっとシンプルになるように工夫していきたいです^^