スキンケアやめました。宇津木式ですっぴん美人へ。

スポンサーリンク

こんにちは!いつの間にかもう4月ですね。
毎日楽しみに見ていた朝ドラが終わり、あさロス中のぐりです。

スキンケアやめました。宇津木式ですっぴん美人へ。

わたしはほぼ毎日すっぴんです。
お化粧するのは入学式などの行事や冠婚葬祭、気合い入れてお出かけするときだけ(笑)
それも半年〜1年に1回くらい。

世間の情報を信じきっていた

PAK86_okesyouhin_TP_V

今となってはすっぴん生活していますが、昔からニキビができやすく、
オイリー肌であぶらとり紙にいつもお世話になっていました。
ニキビ用化粧品をいろいろ試したり、ひたすら洗顔しては保湿したり。

外出の時はリキッドファンデーションで素肌を隠し、
夜はクレンジングと洗顔フォームでのW洗顔が当たり前だと信じていました。

でも、いつのまにかわたしの肌は薄くなって顔の部分だけ赤ら顔。
何をやってもヒリヒリする状態になってしまいました。

『肌断食』と出会う

結婚して、今までのようにひんぱんにお化粧する必要がなくなってきた頃、
『肌断食』に出会いました。

最初に出会った肌断食は、佐伯チズさんが提案していたものです。

やり方は、週に数日はメイクや化粧水などのスキンケアをやめてお肌を休ませよう!
といったものでした。

当時の私は人前に出ることが少なかったので簡単に始めることができました。
徐々にお化粧することを減らしてきたわたしは、次の段階へ。

宇津木式の肌断食にトライしてみることに

IMG_20160404_141251

化粧品を使わず美肌になる! [ 宇津木龍一 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

宇津木龍一さんが提案している宇津木式肌断食は佐伯さんのよりもっと何もしないで、
最終的には水とワセリンだけで過ごします。

何もしないことで肌本来の保湿機能がよみがえり、キメ細かく美しい肌が手に入る
というものです。

宇津木式を始めた当初は、乾燥によって痒みやヒリヒリ・つっぱり感がありました。
脂漏性湿疹のような白いカサブタが顔じゅうをおおい、精神的にも辛い日々が続きました。

でもわたしは、

「これを乗り越えればきっとわたしの肌は強く、前よりもきれいになるんだ!」

と信じて、乾燥する部分にはワセリンを塗って対処しながら続けていました。

少しずつ、徐々に、数年間かけて何もつけなくてもへっちゃらな状態にまでなることができました。

今は朝の水洗顔と夜のぬるま湯洗顔で顔を洗うのみです。
たまに肌が乾燥するときだけワセリンを薄くつけています。

肌断食のメリット、デメリット

メリットは

  • メイク用品にお金がかからなくなったこと。モノが減ったこと。
  • 朝の支度が早くて楽なこと。お風呂上りも楽。
  • ニキビが減り、赤みがおさまり、テカリもなくなった。
  • いろいろやってた頃より肌ざわりが柔らかく、肌がきれいになってきた。
  • 毛穴が少しづつ小さくなっている気がする。

デメリットは

  • たまにばっちりメイクすると、そのギャップにびっくりされる(笑)

スキンケアをやめてみて

AI_IMG_7769_TP_V

テレビに出てくる身の回りに無頓着な女性にかぎって肌がすごくキレイで、
不思議に思っていたことがありました。
おそらく、今のわたしみたいに何もしてなかったのですね。

以前のわたしはやりすぎていました。
世間の情報ばかり信じて流されて。

でも信じなきゃいけないのは自分でした。
いくらメイクでキレイになっても素肌が汚いと意味がない。
わたしは自分の素肌をキレイにすることが大事。それはきっと自信につながるから。

ふだんは特別キレイでなくても、たまにメイクした時、
「ちゃんとメイクしたらキレイだね!」
と言われるだけで超ハッピーです♪

【補足】

宇津木式の肌断食で脂漏性湿疹になり、完治されない方もいらっしゃるそうです。
わたしにはいい影響があったのですが、すべての方にオススメしません。