少しずつやる事は実はすごい。わたしはカメになりたい。

SHARE

去年からはじめた三味線

今年からはじめたダイエットブログ

最近はじめたランニング早起き

わたしが今やっていることたち。

コツコツ続けることが苦手なわたしなのに、なぜか継続しないと出来ないことばかりやっている。

今日はそんなわたしがやってみて思ったことを書きます。

わたしは要領が悪い

ハッキリ言ってわたしは要領がよくない。

集中力があると言えばすごく長所のように思えるけど、周りが見えなくなるし、

やりたいことがあれば何時間でもしてしまう。

ウサギとカメのお話でいうならばわたしはウサギ。

最初のスタートから全速力で調子がいいけれど、

ある程度進んでくると体力を使い果たしつい休んでしまい、

結局、コツコツと休まずに歩みを進めたカメが先にゴールしてしまう。

カメとウサギのお話を読んでもウサギがゴールしたとは書いてなかった気が・・

結局ウサギはカメがゴールしたのを見た時点でゴールまでいかなかったんじゃないのかな?

わたしはまだ何にもゴールできてない。

少しずつやることはすごいこと

例えば三味線の話だけれど、毎日練習しているから見えてくることがある。

練習をサボってしまうと、1日サボっただけで前に出来ていたことができなくなって、

その勘を取り戻すだけで1日費やしてしまう。

結局、毎日少しづつでもやったほうが勘が取り戻しやすいし、習ったことを忘れない。

そんな簡単なことが今まで40年近く生きてきて、最近ようやくわかってきました。

おわりに

ダイエットにしても1日1日は大した事できなくても、

月1キロも痩せれなくて停滞してしまっても、あせらなくて大丈夫。

毎日の積み重ねが1年後、2年後大きな減量につながっていく。

疲れて途中でやめてしまったらゴールにはたどり着けないのだから。

不器用でコツコツが苦手で持久力のないわたしは

少しずつやる事を大事にしていこう。

あ、ちなみに陸亀って英語で『tortoise』って言うらしいです。

わたしトータス松本さんが大好きなのでとても嬉しかった♡