子供と春休みをウィンウィンに過ごす工夫

SHARE

子供たちが春休みに突入しました。

もう小学生なのでそこまで手は掛からなくなったけれど、ずっと子供といる生活で自分の時間が無くなりがちに・・・。

そこで、子供とわたしのどちらも心地良く過ごせるように色々工夫しています。

子供と春休みをウィンウィンに過ごす工夫

規則正しい生活をする

春休み中だからと言っても普段通りに過ごします。

朝6時半起床で朝食をとり、8時には宿題を始め、その後はお手伝いタイム。

夜は寝るのが遅くなる日もあるけれど、朝はちゃんと起きてもらうようにしています。

わたし自身も早起き生活をはじめ規則正しい生活になっことで、ダラダラ&行動がギリギリで余裕なく過ごしていた日々に余裕が生まれ、日々が充実し始めているのを感じています。

なので子供もわたしと同じような時間の過ごし方をしてもらうことで、お互いリズム良く毎日を過ごせています。

関連記事 【早起き】夕方以降の時間の使い方を見直そう

関連記事 3月から「2Months早起きキャンプ」に参加して早起き生活スタート!

ルール作りで目標を持たせる

カードゲーム(ゲームセンターの)が好きな子供とやめてもらいたい母。

お金がかかるし、せっかくのお休みにゲームセンターに行く事をわたしはあまりよく思っていません。

やめろと言ってもなかなか聞かないので、お互いが納得のいくルールを作る事で妥協案としました。

〜新ルール〜

自分たちがお手伝いで稼いだお金だったらゲームをしてもよい

もちろんお金は好きなものに使ってもいいし、使い方は子供の自由です。

ゲームができるという目標があることで子供たちが進んでお手伝いをしてくれるようになり
効果抜群でした!!

お手伝いをしてもらう

お手伝いは今までもしてもらっていたけれど、大好きなゲームができるという明確な目標があるからこそ自ら進んでお手伝いに取り組んでくれるので、お手伝いが有意義な時間になっています。

ちなみにお手伝いの内容は、

  • ゴミ捨て
  • 布団片付け
  • 玄関掃除
  • トイレ掃除
  • 皿洗い
  • 掃除機
  • 床拭き
  • 洗濯物片付け

など。

1回10円でわたしがその時にやってもらいたい事をお願いします。

小学生になったのでお手伝いできることが増えて母はすごく助かる〜!

子供も自由に使えるお金がもらえて嬉しいし、わたしも自分の家事が減り自由な時間が増えるのでめっちゃウィンウィンです♪

おわりに

以上、わが家で取り組んでいる子供と春休みをウィンウィンに過ごすための工夫について書きました。

ここまで書いて大事だと思ったのが、感謝の気持ち。

お手伝いをしてもらった時に「ありがとう、ママすごく助かる♡」と感謝する事。

子供も嬉しいしわたしも嬉しい。

また、自分で働いたからこそ好きなことに使えるお金の有り難みも感じてもらえればいいなぁと思っています。