2016年冬。新リビング完成。

スポンサーリンク

やっと新しいリビングが完成しました!

今回は新しい冬仕様のリビングの様子と、
数日間過ごしてみて感じたことを書きたいと思います。

2016年冬。新リビング完成。

このあいだ注文して届いた置き畳とこたつ布団を設置しました。

私が素敵だと思うリビング。2つの共通点とは?
私がいつも素敵だなぁ♡と思いながら 拝見させていただいているブロガーさん達のお部屋。 素敵だと思うお部屋にはある共通点があることに気...

まずは置き畳

85×85×1.5cmを9個設置。

img_20161027_115841

img_20161027_113219

img_20161027_113050

img_20161027_113332

置き畳は高さ1.5cmで段差が小さいので引っかかって転ぶこともなく、
滑り止め加工がしてあるのでずれることもほとんどないです。

畳を敷いた瞬間ゴロゴロしちゃう私。

ザ・日本人。

次にこたつを設置

img_20161030_105508_1

2階から

img_20161030_105950_1

こたつの存在感。。

サイズは4人家族で少し大きめの110cmにしたので、狭いリビングだと大きく感じます。

こたつ布団はまだ子供が汚すので洗えるようにカバー(直径225cm円形)をしました。

色はケチャップ色。

冬なので温かみがある色が恋しくてこの色に。

本当にケチャップのような落ち着いた朱色で、リビングで浮きすぎず、
だけど家の中心として存在感のある素敵な色でした。

今回置き畳とこたつ布団はこちらで購入しました。

大きな家具がないからこたつが出せた

結婚して子供が生まれてからはこたつを出したことはほとんどありませんでした。

こたつを出してみると、やっぱりすごい存在感。
リビングを埋め尽くしそうな存在感ですw

今までこたつを出さなかった理由を考えてみると、

  • 子供が食べ物をこぼして汚すから
  • 掃除が大変
  • 場所をとるので狭い部屋には置けない

こんな理由でした。

なんで今回はこたつを出せたのかなぁ?と考えた時に、

大きなソファーやダイニングテーブルなどの大きい家具がリビングからなくなったから
だということに気がつきました。

断捨離したソファー。その後の処分に困った話。
こんにちは!ぐりです。 土曜日にリサイクルショップに使わなくなったものを出張査定してもらいました。 断捨離したソファー。その...

自分の好きを大事にした結果こうなった

やっぱりこたつを出すと部屋が狭くなるし、掃除も大変になります。

だけど、こたつ以外の大きな家具がないので以前ほど掃除も大変じゃないし、圧迫感もない。みんながこたつに集まってゴロゴロしたりできるのもこたつならではの幸せ。

こたつがある快適さとモノがない快適さを量りにかけた時に、
わが家ではこたつがある快適さの方が勝っていたので、
ちっともミニマリストを目指しているお家らしくはないけど、これはこれでいいと思いました。

おわりに

新しくなったわが家の冬仕様のリビングの紹介でした。

モノが増えてしまったけれども、自分や家族の好きな事を大事にしながら
わが家なりのちょうどいい暮らしを探していこうと思います。